151 将棋から学ぶ

おはようございます。

本日も目のかゆみで夜中の1時から起きています。

3時には事務所に来てしまいました。。。

しかし、昨日、井原警備士から「アイボンがいい。」

っと聞き、試してみました。

とても楽になりますね。

どうやら、花粉ではなく黄砂の様です。

 

さて、本日の話題は『将棋から学ぶ』です。

何回やっても野口警備士には将棋で勝てないので

私はやらないことにしています。

将棋には様々な格言や、囲い、戦法が存在します。

会社も同じだなぁとつくづく思います。

 

社会人1年~2年目は駒の動かし方を勉強します。

仕事で言うなれば、「どの様に処理するのか」

「なぜ、そうしないといけないのか」を学びます。

 

次のステップとしては、将棋で言うなれば

どんな戦法で行くか、

居飛車?中飛車?四間飛車?三間飛車?向かい飛車?

また、どんな囲いにしていくかが大切となります。

 

会社で言うなれば、顧客路線や警備士の育成をどの様に行うか

っと言った所でしょうか?

つまり、これが合っていて、これが間違っているっと

言ったことはないのです。

また、社長が王将と言った所でしょうか?

私は・・・桂馬か香車っと言った所でしょうか?

組織には、色んな人がいるから成立します。

飛車のみで、相手に勝つことなどできません。

金、銀や角行、時には桂馬や香車、歩も活用しながら

戦略を立てていきます。

 

案外馬鹿にできないのが、実は『歩』です。

垂れ歩(もう一手でと金になれます。)

叩きの歩(相手の駒を故意的に動かすことができます。)

底歩(金底の歩、岩より固し)

 

他にも格言がたくさんあります。

・一歩千金

・負の無い将棋は負け将棋

・高飛車

・桂馬の高上り歩の餌食

・相穴熊では角より金

・遊び駒を活用せよ

・居玉は避けよ

・一段金に飛車捨てあり

・内竜は外竜に勝る

・馬の守りは金銀三枚

・王手は追う手

 

会社の中でもこれが経験則や社訓

クレド等々になって存在するモノとなります。

先人の知恵と言うものでしょうか。

 

あと、将棋にも言える事ですが、

初心者の内は、囲いをある程度完成させてから

攻めに転じた方が、無難です。

守らず、突っ走るっと言う事もありますが

『周囲の上級者からは、ただの暴走』ととられます。

 

会社に関しては、勝ち負けではないのですが、

将棋における、相手に敬意を表すること

感謝することも大切と考えています。

 

私は将棋も仕事も、あんまり先をよむ事が得意ではありません。

何せ、桂馬や香車なので・・・。

ポンポン、ポンポン前に出ちゃいます(笑)

 

人それぞれで良いと思います。

先程ものべましたが、一つの駒だけで

将棋をつます事は出来ないので。

組織体として、飛車・角・銀・桂っとチームとして

効果を発揮して行くのです。

 

ある所まで行くと、みんな『金』になりますから!!

 

 

しかしながら、私はもう少し謙虚にいかねばなりません。

上には上が沢山いるので。

彼を知り、己を知れば百戦危うからず。

 

もっと言うなれば、戦わずして勝つ。

これが、最終系かもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16ゲイビ宝町1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

006 需要と供給

2020年10月21日

013 0.01の法則!

2020年10月26日

134 バレンタインとへそくり

2021年2月16日

193 交通費の支給

2021年4月7日

016 警備士の給与・手当について

2020年10月28日

067 管制配置ボードの改良検討

2020年12月3日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す