234 問題は解決できる人の所にしかこない

皆さんおはようございます。

今週も毎日、色々とあり、

忙しい一週間でした。

なぜ、土曜日の早朝4時に起きて

ブログを書いているのかと言うと

夢の中でも色々と考えてしまっていたので

目が覚めてしまいました。

病的な感じではなく、『嬉しい』っという感情で

目が覚めたのです。

だいぶん病んでますかね(笑)

 

最近、私のテーマは

『正義の反対は、また別の正義。』です。

あぁ、ちなみに私は「義正」つまり『義⇔正』

なので、悪魔なのかもしれません(笑)

冗談はさておき。。。

 

夢の中で一番感じたのは、

それぞれの『正義』を嬉しく感じました。

具体的には

・当社の花形、高速隊をまとめる川野警備士(教官)の

責任感と使命、適切な分析力と牽引力、そして行動力。

・ミスはしてしまったけど、謙虚に誤り、もう一度やらせて下さい。

そう言って前を向く兼岡警備士

・愚直に夜遅くまで自分の納得のいくまで机で頑張る

憲矢課員(早く帰れよー、内容が伴わないと・・・。)

・敬語は苦手で、不器用な坪田課員。でも、人が好きで

自分の思いと共に、自分の思考を展開できる坪田課員

・自己流の誘導方法を貫いてしまっている〇〇警備士

・愚痴をこぼしてしまっている〇〇警備士

(皆さん私に相談してくださいね。っと言いたいところですが

80名以上いるので、お手柔らかに。)

・そんな中、今こんなことになっています。こうする方が良いのではないか?

っと意見をぶつけてくれる花戸警備士

・過去は色々あったが、これから新しい人生を切りたいと

住んでいる所も変えて入職してくる新しい警備士

・大・中・小あれど、最後は覚悟を決めて下さる。樽本社長

・自社の事を想い、色々とアドバイスを下さる好澤教官

その他にも多くの仲間がいる。

 

それぞれ、長所と短所があり。

それぞれ、想いがあり。

それぞれ、意見がある。

 

全ての人の意見や思いを

実現することはできないが

それぞれには、それぞれある。

得てして、他人を攻めたくなる

恐らく、他人を一番攻めているのは私かもしれない

それは自己防衛であり、

表向きは会社を守る為かもしれない。

 

でも、誰一人、

誰かをおとしめようとしているのではない

会社の事を思っているっと思っている。

 

私も人間で、24時間しかない。

その中で、自分の自己満足の範疇で生きている。

今ブログを書いているのも

自己満足なのかもしれない

(だいぶ迷走してますが(笑))

短所は表現を変えれば長所になる。

もう一度、書きますが

誰しも、自分の正義があるのである。

それが、自分を守る為なのか

理想像に近づける為なのか

ルールだからか

対外的な評価の為か

自己満足なのか

もしかしたら、単純に失敗なのかもしれない

でも、根っこの部分で

本当に悪い人は

今、当社にはいない。

 

失敗しない人はいない。

だから、私は「失敗を許そうと思う。」

 

先日、高速道路の料金所で同業他社の警備士が事故を起こした

初め、「〇〇という警備会社が高速道路で事故。」っと聞いた

しかし、時間の経過とともに

料金所で間違えてETCレーンに入り、

慌てて、バックしていたら後続車に接触した。

っというものだった。

私はこの時、大きなケガや殉職でなくて良かった。

っと思った。

確かに、

・料金所で間違えてETCレーンに入ってしまった事

・慌ててしまった事

・料金所の所でバックしてしまった事

これらは、良くない事で

場合によっては、

・もしかしたら、大ケガをしてしまったかもしれない

・警備会社の評価が下がるかもしれないし

出入り禁止になるかもしれない

・関係会社に迷惑がかかるかもしれない

 

しかし、私は本当に大切なのは

二度と同じような事は繰り返さない様に

努力しなければならない事にあると思っています。

それが他者が起こしたことでもです。

あとは、甘んじてお叱りを受け、

反省し。次に生かす事が大切です。

 

もちろん、各種ルールは

自分や誰かの命などを守る為にあるので

徹底することが必要です。

 

あくまで、私の主観で

私の考えですが、

『それを許容できる器や人格を備えなければなりません。』

事が起きてからでは遅い。

確かにそうなのですが

『みんな思っているんです、

自分の考えが正しい。」っと

 

きっと、料金所でバックしてしまった

同業他社の警備員さんも

「やばい!間違えた!!怒られてしまう!!!

何とか回避せねば。。。」っと

自分の身を守ろうとしたのでしょう。

 

過去は変えられません。

だから、踏むべき轍を踏んで

未来を少しでも変えられたら良いと思います。

誰がですか?

それは私であり、これを読んでいるあなたです。

誰の為にですか?

それは私であり、これを読んでいるあなたです。

 

結局、主観でしか、物事は語れないのです。

怒ったり、叱ったり。

綺麗事を並べても、

他人はそう見るのです。

 

それでいいと思います。

そんな、自分の正義が

・会社を想い

・同僚を想い

・部下や上司を想い

・お客さんを想い

・第三者の事を想い

一生懸命、生きているのであれば

私は、その正義を尊敬します。

あぁ、私は義正ですけどね(笑)

ってことは、敵ですね(笑)

つまり、他人には分からないってことです。

理解したふりをしても、分からないんです。

だって、私の人生や関わる人を

全て幸せにしてくれる人はいないので。

 

このブログ長いですね。

早くも1時間が経過しました。

費用対効果なんてあったもんじゃありませんが(笑)

良いんです。

・過去、生活保護を受けていたが、今は警備士として

毎日仕事に励んでいる。

・今まで、警備と言う仕事のすばらしさに気づき

使命を全うしている。

・転職を繰り返してきたが、家族が出来て食べさせていかないといけない

・気持ちを楽に持って働きたい

・当社でなければ、おそらく働き口が少ない

・希望をもって、理想論を語りたい

・本業がコロナで上手くいかなくなったのでアルバイト

色んな人がいて、色んな正義があって

色んな思いや、意見があって

私は全て「間違っていないと思っています。」

しかし、全員のベクトルをある程度

同じ方向に向けないといけません。

それは『組織であるから』

幸いにも、比較的、組織の重心に私がいます。

だから思うんです。

①私が最終的に組織の方針を考える

②そんな色んな人の幸せな姿やそれぞれの笑顔を

少しでも見ていたい。少しでも増やしたい。

③全てが全て叶えられるわけではない。

 

全て投げ出して、自分の思う様にする。

それって、一見簡単なんです。

しかしそれは、『逃げである』

いつからでしょうか、

私は知っていたんです。

その逃げを認めない為に

『適当な理由や言葉を並べるんです』

それも人間なんで良いのかもしれません。

 

最後に、

私はこう思います。

恐らく、樽本社長にとって

私は子なのかもしれません。

私も、私の部下、八十数名をこう思っています。

上は八十前のおじいさんも警備士でいるのにです。

でも、親は、子供を見放さないんです。

許すんです。

きっと、最終的に許せないのは

それは、まだまだ子供だからなのかもしれません。

『あなたの器は、おちょこの裏ですか?』

常に試されているのかもしれません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16ゲイビ宝町1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

関連記事

一覧を見る

060 季節の変化と心持ち

2020年11月30日

180 まさかの本日3投目

2021年3月29日

115 っあ、、、、、凹。。。。。

2021年1月28日

103 期待されると応えたくなっちゃう!

2021年1月19日

177 本日は自宅でも仕事中(笑)

2021年3月26日

273 知識と経験則の両方を大切にする

2021年7月19日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す