050 祝ブログ50回目!これからの展望

おはようございます。

今回は私の願望?会社の展望??

こうしていきたい!っと言う

思いをただただ述べたいと思います。

やはり、私の願望かもしれません。

☆まず近い将来の思いです。

①坪田君と吉本君の能力を上げ、

1支店の支社長に仕上げる事。

②広島市内(できれば安佐南区)に事務所を構える。

これは面接会場をデポ・サテライトとして設置。

その後、募集センターとして立上、広島エリアの

警備士が増えてきたら、営業所として立ち上げる。

☆先々の『私の願望』(笑)

①広島エリアの支店展開を行う。

具体的には、三次・呉・廿日市・福山です。

②山口エリア・岡山エリアの進出です。

 

なぜ、エリア展開したいか

その理由は

組織として相互協力が出来る様になると組織が強くなる事

ではなく、

所属する社員の自己実現の幅を広げたいと思っています。

もちろんお客様には喜んで欲しいです。

しかしまずは、中で働いている人が自己実現できないと

中で働いている人が喜ばないと、

人の為に行動なんか出来ないと思っています。

1支店での管理者は1人で良い。

その下に管制配置担当者も1名で十分です。

能力の高い人材であれば、管理職と管制配置担当の両方を

一人でこなす事も可能です。

逆に言えば、有能な人がいたとしても、

管理者がずっと居座っていては

新たに管理者になれる人間は出てこない事になります。

なので、上司が辞めるか、ステージを増やすしかないのです。

ステージを増やす、その増やし方は色々ありますが

単純に2拠点になれば、それだけポストが出来ます。

後は、人育企業にどれだけできるかになって来ます。

 

私はこう思います。

出来る人間が責任者や管理者をやればいいと思います。

また、警備の内勤者などは皆が出来る仕事ではないと思っています。

 

私の仕事は、そのポストを増産する事と

それに見合った人材を採用や育成する事だと思っています。

 

ここで、ポイントとなってくるのが

来年、広島市内に作る理由の一つは

吉本憲矢の実家が広島市内にあるからというものがあります。

また、もう一つの理由は、

広島市内の同業他社の警備会社様とのつながりがあるから

というものもあります。

 

っという事は、

将来的には坪田保稔課員の郷である岡山県岡山市にも

いずれ進出していきたいと思っていると言う事です。

 

三次には渡邊恭兵が!!

呉には高地が!!

また、運営側だけでなく、指導教育責任者も生み出していく必要があります。

っと、夢は膨らむ一方です。

さて、今回はこの辺で!

次は、『051 これが現実!警備士の限界!! 目指せ若人よ!!』を

お送りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

東広島市西条町寺家6840-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

293 無関心は危険

2021年9月1日

040 憲矢リポート ~兼岡 龍 警備士~

2020年11月16日

187 10人10色 みんな違ってみんな良い。

2021年4月2日

212 アジアトライアスロン選手権

2021年4月21日

260 会社名が変わります。

2021年7月1日

128 不安になる警備士達

2021年2月10日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す