051 これが現実!警備士の限界!! 目指せ若人よ!!

おはようございます。

今回は多少刺激的な内容を書いていきたいと思っています。

さて、今まで交通誘導警備員(当社では警備士)について

お話して来た回が多いと思います。

警備員は、比較的未経験でも働き始めやすく

すぐにできる事は増えていきます。

(厳密に言うとほんとにマスターするのは難しいんですが。)

また、当社であれば、

フルタイムであれば、社会保険や雇用保険を加入した上で

一日8,500円(車の無い方)の給与が受け取れます。

(保険等引かれる前の金額が8,500円です。)

では、22日勤務したらいくらになるでしょうか?

187,000円が総支給になります。

大学卒業して就職したとしても、

普通の初任給は18万円程度が現実です。

つまり、初任給ぐらいは警備士でも稼ぐことができます。

これを12か月続けると、2,244,000円

これに手当や残業があると多少増える感じです。

もちろん出勤日数が多い場合や夜勤が入ると更に上がります。

当社で一番稼いでいる人で

高速班の危険手当等をもらっている方が

月に30~35万程度です。

例えば、仮に35万円だったとしましょう。

35万円×12ヵ月=4,200,000円

もうお気づきですか?

警備士としてフルタイムで働いて現実にもらえる金額が

200万円~400万円が限界なのです。

つまり、結婚して、子供が2人いて、

では警備士のご主人だけの給与で生活していけるか

これは現実問題、生活はしていけると思います。

しかし、〇〇は買えない。大学はいかせられない。

そんな事態になってしまう事は予測できます。

つまり、400万円以上かせごうと思うと

管理や経営マネジメント、教育・指導側にシフトしていかないと

実現が不可能である事がこの業界なのです。

今後、エッセンシャルワーカーと呼ばれる現場で活躍する人の

数が減り、価値が上がるかもしれませんが、

現状はそうなのです。

 

私はこう思います。

警備員の従業員が、

「結婚したい」「子供が欲しい」「家を買いたい」「車が欲しい」

と思った時に、まだまだ弱い業界であると思っています。

これだけ不足し、必要とされている仕事であるにもかかわらず

まだ、社会的に埋もれてしまっている現状があるのです。

ブラックな会社も多いのかもしれません。

現状を変えるのは容易ではありません。

綺麗事ばかり述べるつもりもありません。

ですが、共に夢を見て、自己実現していける仲間を求めています。

大丈夫です。当社の経営者は理解してくれると信じています。

大きな船にすると、危険ですが、一度に大きな人の幸せや

成せる仕事量、お客様の喜びの増大は

この歩みが分かりやすいのです。

私は経営や業務は「単純明快」これが一番だと思っています。

さぁ、やってみましょう!

さて、今回はこの辺で!

次回は、『052 当社とお付き合いの深い同業他社様』をお送りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

東広島市西条町寺家6840-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

256 時事ネタ。

2021年6月24日

088 プレジデントアカデミー 財務経理

2020年12月18日

144 社内評価制度と若き精鋭

2021年2月25日

091 青年会議所&賀茂高校 花火

2020年12月21日

001 どうも初めまして☆

2020年10月16日

016 警備士の給与・手当について

2020年10月28日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す