190 受注と値段設定

皆さんこんにちは

有限会社シナジーコミュニケーションズは

今の所警備業をメインに事業を展開しています。

っと言っても警備業に固執する必要はないかな?

っとも思っています。

当社の特徴は、一言で言うなら『料金が高い』

と言われることが多いです。

さて、高いことは悪い事でしょうか?

誰の目線で話をするかで変わると思いますが

土木会社様は少しでも安い方がいい??

本当にそうでしょうか??

 

答えは違うと思っています。

警備料金が安いと、警備士(警備員)の待遇が悪くなって

まともな人は残らなくなります。

すると、まともな警備業務は出来なくなります。

 

答えは適切な価格が正解だと思います。

市場の価格は自動調節機能があります。

別名「神の見えざる手」とも呼ばれます。

需要と供給のバランスですね。

ではどうでしょう?

現在、受容に対する供給は足りているのでしょうか

答えは、『全てが全て足りていない』

っと言う事は、価格は自動的に上がる傾向にあるのです

 

しかしながら、公共工事には積算単価や労務費単価等の

設定があります。

国交省の調査等で決まるのですが、

国も、県も、市もこれに準じて金額を設定し積算していきます。

警備員Bで13,000~14,000円程度です。

ちなみに当社の平均金額は

17,000~18,000円です。

もしこの金額の乖離が更に開けば

土木会社様の負担が増加する一方です。

もしかしたら、土木会社様がつぶれてしまうかもしれません。

なので、大幅な値上げは出来ないのです。

自分の所だけよければ良いでは成り立たないのが商売です。

 

では逆に、安い受注は悪なのでしょうか?

この答えは『いいえ』です。

一時的な安価な受注でも、次につながる受注や

感謝を買う受注であればある程度協力をすることが大切です。

先方が困っていらっしゃるのであれば

お手伝いをするのが社会的な貢献です。

また、それを超えてその次で返してもらえばよいのです。

その辺の温度感や、一辺倒に行かない状況のやりくりが

出来るかどうかで、その後につながるかどうかが決まります。

頼まれ事は何とかしてあげる事も大切なのです。

理不尽なお願いをずっとしてくる人とは

付き合わなければいいだけなので。

意味のある仕事を受注したいですね。

何でも高値が正義ではないですし。

何でも受けるが正義でもないわけです。

分かるかなぁ~

分かんないだろうなぁ~

イエ~イ!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16ゲイビ宝町1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

関連記事

一覧を見る

083 経営計画発表会

2020年12月15日

163 決起会

2021年3月15日

200 警備業はサービス業です。

2021年4月13日

118 おもてなしの心

2021年2月1日

031 面的網羅的営業戦略

2020年11月9日

014 卓上カレンダー大作戦

2020年10月27日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す