315 変わらない毎日

皆さんおはようございます。

本日も朝5時前からデスクにつきブログを書き始めています。

『誰しもできる事を、誰しもできないレベルでやっていく』

現場の警備も同じことだと思っています。

私は昨日、会社の警備事業部の飲み会を

恥ずかしながら行いました。

もちろん、個室で、ちゃんとスペースの確保された空間で行いました。

色々と話は進みましたが

昨日の宴で感じた一番の事は

『社長は会社の事をとても考えているんだなぁ』と感じました。

私も樽本社長から色々言われますが。

樽本社長は、そうは言っても。

◎従業員の事をしっかり考えて下さている。

◎人間味や深みをお持ちである。

◎優しい。

◎部分最適ではなく全体最適で考え、俯瞰して物事を見ている。

◎それでも、最後は受け止めてくれる。

 

あんまり褒めすぎると、ゴマすりが過ぎるかもしれませんが。

私には私の正義があり。

社長には社長の正義がある。

現場の警備士には現場の警備士それぞれの正義があり。

全ての正義はそれぞれ間違っているわけではなく。

大切なのは『組織のベクトルにどれだけ近いか』

無理なく、それに合わせていくことがお互いできるか。

 

場合によっては、否定しないといけない時も出てくると思います。

それでも、良い効果が見込めるなら、突き抜けたら良いのかと思っています。

私はすぐ、勝ち負けを気にしてしまいますが、

もし、負けたとしても。

最後にみんなで『良かったね』っと笑顔になれたら

とても幸せであると思っています。

 

さて、現実に立ち戻りますが

毎日、極力日めくり防災カレンダーをめくっています。

皆さん見られていらっしゃいますでしょうか?

『良かったね』に到達する最低条件として

事故や、ケガなどをしない事が大切であると考えています。

 

一人、一人の健康と元気があって、幸せを生み出すことができます。

他人の生命・身体・財産を守る前に

自分の生命・身体・財産を一番先に守らなければなりません。

炎天下の下、雨の中、色々な環境下での現場警備は

とても過酷で、心身ともに疲れると思っています。

 

その中で毎日を積み重ね。

誰かの『ありがとう』を創り出し。

自らの生活を続けていく。

 

言葉では簡単ですが。

一歩、そしてまた一歩、前に進んでいかなければなりません。

 

~コミュニケーションに、情熱を注ぐ。

警備のあしたに、希望を注ぐ。~

 

今日も笑顔で、ご安全に。

私は、今日も5時にその椅子に座っています。

それも、ありがたいと感じる所です。

ここまで、そして、ここから!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションに、情熱を注ぐ。

警備のあしたに、希望を注ぐ。

 

株式会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

TEL0120-424-430

FAX082-437-3595

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪JOBCAFE管制センター≫広島県東広島市西条町寺家6709-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16 1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

 

関連記事

一覧を見る

113 高速道路警備~行ってきました~

2021年1月27日

161 サイコロの目

2021年3月12日

141 経営の骨組み

2021年2月20日

326 雑多に積まれた教本

2021年11月18日

170 警備士と警備士の喧嘩

2021年3月19日

004 行動を起こすことが成功への切符

2020年10月20日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す