299 人間は考える

おはようございます。

『人間は考える葦である。』Byパスカル

Blaise Pascal (1623-1662) on engraving from the 1800s.
French mathematician, physicist and religious philosopher. Engraved by H.Meyer and published in London by Charles Knight, Pall Mall East.

一応、全文?載せておきます。

人間はひとくきの葦にすぎない。自然のなかで最も弱いものである。

だが、それは考える葦である。彼をおしつぶすために、宇宙全体が武装するには及ばない。

蒸気や一滴の水でも彼を殺すのに十分である。だが、たとい宇宙が彼をおしつぶしても、

人間は彼を殺すものより尊いだろう。なぜなら、彼は自分が死ぬことと、

宇宙の自分に対する優勢とを知っているからである。宇宙は何も知らない。

だから、われわれの尊厳のすべては、考えることのなかにある。

われわれはそこから立ち上がらなければならないのであって、

われわれが満たすことのできない空間や時間からではない。

だから、よく考えることを努めよう。ここに道徳の原理がある。

 

確か、フランスのパスカルは哲学者だったかな?

よく覚えていませんが。

 

さて、考えよう。工夫しよう。

 

私はどちらかというと、ロジカルシンキングやクリティカルシンキングは得意な方ではありません。

楽しければいいじゃん。好きならいいじゃん。

一霊四魂を思い出します(これについては、口頭で聞いてください。)

 

最近、ちゃんと考えないといけないなと

改めて思うことがありました。

漫画の『カイジ』を少し見たのです。

どの回を見たかと言うと、

『限定じゃんけん』です。

あまり、ネタバレしてもいけないので書きませんが。

感情の動きもさることながら

仮説やロジックを駆使しながら

会場をコントロールしていく様を目にして、

市場や会社も同じなんだろうなぁと実感しました。

もちろん、勝ち組もいるでしょう。

偶然にも勝ってしまう人もいるでしょう。

その反面負けてしまう人もいます。

そんな状況下で、相手の手札が手に取る様に分かったとしたら・・・。

会場のカードが全て把握できたとしたら。

勝負する際の相手の心理がよめたら。

誰と組むのか。

 

2転、3転するので

かなりスリリングです。

流石に、子供の前で見れる内容ではないですが

営業マンとしては、勉強になる部分もあります。

 

もちろん、お客様は敵ではありません。

勝った、負けた。そんな低次元の話ではないと思っています。

しかし、競争しているのも事実なのです。

当社は警備会社です。

その中でも交通誘導警備をメインに事業を進めています。

公共工事等にかかる交通誘導警備の場合

椅子取りゲーム状態なのです。

どのお客さんと付き合うのか。

どの工事に入るのか。

全て、好きな時、好きな場所で仕事が手に入るわけではないのです。

 

『信頼や信用』で勝負するのか

『警備士の質』で勝負するのか

『単価』で勝負するのか

『スピードや対応力』で勝負するのか

『過去からの繋がりや関係性』で勝負するのか

『量』で勝負するのか

『仕事の種類や分野』で勝負するのか

『エリアなどの広さ』で勝負するのか

『ランチェスター戦略など局部的な部分』で勝負するのか

などなど、色々な条件や環境によって変わりますが

警備会社も各社色々と考えて動かれている事と思っています。

様々な、要因が重なり合い、複雑で、不透明ではありますが

 

そこをロジカルに解いていかないといけません。

 

さて、話は変わりますが

昨日、私は施設警備業務2級の事前講習に行ってきました。

9月の末くらいに特別講習が2日間あり、

それに合格すると施設警備業務の2級が取得できます。

今回は、好澤さんと前田警備士と受講しています。

色々と思うところはありますが。

一番思ったのは『緊張しますね』

次に、『襟を正す事は大切だなぁ』と感じました。

 

警備開発の山縣さんが講師でいらっしゃいましたが

会釈をすると。「どうしたの?今更施設2級??(笑)」

山縣さんとは、4年前のLECTオープンの時に大変お世話になりました。

交通誘導警備2級の時にも私に気が付いてくださっていたようです。

私は、「見地を広げ、勉強をやめないために来ました。」とだけ伝えました。

覚えてくださっていてありがとうございます。

4年も絶ち、交通メインの当社の管理者が

施設2級を受講しに来る意味合い・・・。

 

おかげさまで、当社も施設警備を2施設行っているため

改めて、勉強になる事がありました。

これも、好澤さんが来て下さったおかげだなぁと実感しています。

恐らく、好澤さんが来て下さらなかったら、

『交通誘導がメインなんだから、施設警備2級は受ける必要がない。』

そう思っていたからです。

何事もハングリーに、吸収する努力をしないといけないなぁっと感じました。

 

私は、次は、施設警備業務の警備員指導教育責任者を取得しようと思っています。

 

・・・警備業だけでなく、他の業種も考えていく方が良いのかもしれませんけどね

考えなくなったら、井の中の蛙大海を知らずになってしまいそうで。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションに、情熱を注ぐ。

警備のあしたに、希望を注ぐ。

 

株式会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

TEL0120-424-430

FAX082-437-3595

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪JOBCAFE管制センター≫広島県東広島市西条町寺家6709-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16 1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

関連記事

一覧を見る

088 プレジデントアカデミー 財務経理

2020年12月18日

298 今週末、施設警備2級の事前講習を受けてきます。

2021年9月8日

173 安全運転講習

2021年3月23日

277 安全衛生委員会

2021年7月28日

016 警備士の給与・手当について

2020年10月28日

141 経営の骨組み

2021年2月20日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す