401 部下の成長と上司の役割

皆さんおはようございます。

本日も朝5時の出社の吉本です。

(私は朝5時から14時の勤務で、15時くらいからは息子と公園に行ったりしています。)

さて、本日は『部下の成長と上司の役割』についてブログを書いていきたいと思います。

ポイントはいくつかあります。

Point①尊敬できる上司かどうか

Point②ストレッチさせる

Point③疑似成功体験を作ってあげる

Point④それを繰り返し実現可能なロジック(仕組み)があるか

Point⑤時代が変化しても、自分で考察して新たな試みが出来る環境にあるか

・・・

Pointをあげるときりがないのですが

ちょっと考察しただけでもこのくらいあるでしょうか。

では、Point①『尊敬できる上司かどうか』について

私事ですが、自分より努力している上司でないと、『私は尊敬できません。』

尊敬できる上司であれば、信頼もできますし、ミスも許容できます。

なぜなら、その上司は上司なりに一生懸命頑張っているからです。

当社では『何をやりたいか』ではなく『誰とやりたいか』を重要視しています。

私なりの努力は朝の5時出社ですwww

次に、Point②『ストレッチさせる』です。

8時間の仕事を4時間でこなそうと思ったら、皆さんどのようにしますか?

私は単純に仕事量を増やし、仕事をストレッチさせます。

最初は12時間くらい時間がかかっていた仕事を、

何とか8時間以内に終わらせられる様にしていきます。

するとどうでしょう?

8時間の仕事は、、、意外と4時間くらいで終わらせられる様になっているのです。

 

筋トレも同じで、筋肉をつけようとすると

一定以上の負荷をかけます。負荷をかける事によって筋肉がつき、

重いものを持ち上げられる様になります。

仕事も一緒です。

なので、「ちょっとキツイくらいが丁度いい」「継続的に続けることが大切」なのです。

そして、『徐々にハードにして行く事』が仕事の筋トレの最重要事項です。

それが、個人の成長に繋がるのです。

根性論の様に聞こえるかもしれませんが、現実です。

Point①でも書きましたが、努力できる人とできない人では雲泥の差があります。

もちろん「誰がやっても良い結果が出る仕組み」「がんばらなくても良い成果が出る仕組み」は大切ですが

それは、今の運営を回しているだけで、別にその人でなくても良いのです。

最悪、AIやコンピューター、機械にとって代わられる存在になると思います。

 

Point③『疑似成功体験を作ってあげる』

これは、毎日毎日ハードワークで筋トレばかりやっていては

誰しも心が折れてしまいます。

な・の・で・・・定期的に『成功体験』を味わう事が大切です。

上司の基本は、成功は部下の成果、失敗は上司の責任と捉える事が大切でしょう。

よく、『使えない部下はいない、部下を上手に使いこなせない上司がいるだけだ。』なんて言う事もありますが

まさにその通りだと思います。

そもそも、能力や知識、技術が足りないから『部下』なのです。

そんな部下が、自ら成功や大きな成果を収める事は希です。

だから、上司が成功する様に促し、『成功』をさせてあげる事が大切になります。

その小さな疑似成功体験を積み重ねる事で、自信がつき、エネルギーとなるのです。

 

Point④『それを繰り返し実現可能なロジック(仕組み)があるか』

成功体験を経験できた内容に関して、繰り返し再実現可能なロジックが残っているか?

また、ない場合、成功させるためのポイントや要素はどこにあり、

それをどのように仕組みに落とし込む事が大切か検討し構築する必要があります。

枠組みはいくつかの要素で構成されます。

・PCやタブレット、アプリやソフトウエアが必要なのか

・ルールや規則的なモノなのか

・手順やオペレーションの技術やコツなのか

ETC・・・

それが構築されると、部下はその成功を量産できるようになります。

 

Point⑤『時代が変化しても、自分で考察して新たな試みが出来る環境にあるか』

次に大切なのは、『昔取った杵柄は、いつまでも通用しない。』という事です。

出来ない上司に限って、昔話や自慢話を連発します。

・・・はい、私も気をつけますwww

なので、状況にもよりますが、

部下と上司はしっかりディスカッションして意見交換や討論をするべきであると考察しています。

当社ではこれを『傾聴力』と呼んでいます。

常に、自分の意見を持ち、時代の変化やアイディア、新商品や新サービスに関心を持ち

今の現状や常識を疑ってかかる姿勢が大切であると考えています。

案外、盲点にヒントが隠されている事が多分にあります。

『こうでなければならない』それが一番眼なのです。

だから、若い力が必要なのです!!

 

少し長くなりましたが、本日はこの辺で・・・。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションに、情熱を注ぐ。

警備のあしたに、希望を注ぐ。

 

株式会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

携帯:080-2940-7139

TEL:0120-424-430

FAX:082-437-3595

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪JOBCAFE管制センター≫広島県東広島市西条町寺家6709-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

関連記事

一覧を見る

109 タイルカーペット コンプリート!!

2021年1月22日

085 体調不良?音信不通?引越しをする?

2020年12月16日

088 プレジデントアカデミー 財務経理

2020年12月18日

220 GW 教育週間

2021年4月30日

341 A2のポスターが決まりました!!

2022年3月16日

203 点が線になり、面になる。

2021年4月14日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 当社キャスト 当社の効果的な施策 警備士について

月別で探す