083 経営計画発表会

おはようございます。

本日は『経営計画発表会』についてお話します。

これは当社での来期の事業計画を発表する

会議となります。

今年は私一人ではなく

坪田課員と吉本課員も内勤者になったこともあり

事務所での会話が弾んだ一年間でした。

来期は、もちろん成長計画を立てています。

今の所、今期比でいくと、来期は114%の売上を目指します。

例年、来年はなかなか厳しい!!と言い続けて

なんとかクリアしてきました。

 

来期は本当に厳しい年となりそうです。

理由は高速道路の新たな受注が

6月以降取れていない事にあります。

では何でもかんでも仕事を取ればいいかと言うと

そんな事もなく、当社で危惧しているのは

①日々規制であるとだんだん警備士が疲弊してしまう事

②仕事の種類によっては、危険な可能性が高い事

③突発的な休み対応が現状では内勤者に大きな負担をかけやすい事

があげられます。

一応、事業計画では6月以降も毎日8名は高速道路警備に従事している

前提で、計画を策定しているので、そろそろ営業活動も活発化していくものと

考えています。

お仕事を選り好みしていては

成長はありませんが、

常に高速過多で事業運営を行えないのも現実です。

特に怖いのが、『事故』なので

総合的な判断が必要であると考えています。

将来的には、稼ぎたいなら、

以下の二つの道を新たに検討して行きたいとも

思っています。

①管理者や管制配置担当・営業担当として活躍する。

②警備士の指導教育責任者として、教育関係で活躍する。

③必ずあるとは限らないが、高速道路警備で稼ぐ。

つまり、今後は内勤者思考に経営者視点で物事を

考えられる人の待遇を上げて行けたらと思っています。

 

マネジメントにしても

警備士の管理配置担当にしても

教育にしても

現場警備とは別の厳しさが

私はあるとも、思っていますので。

 

特によく聞こえてくる内容ですが

「家族がある、生活がある。」

だからこそ、自分で実績を上げた者だけが

得られるものがあるべきと思っています。

家族がいるのも、生活があるのも

『みんな一緒』だからです。

 

逆に言うと、

それだけの功績を上げ続けられる人は

しっかり報酬を受け取るべきであると思っています。

さて、今回はこの辺で

次回は、『084 誰が一番つらいのか』

をお送りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

東広島市西条町寺家6840-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

241 言葉足らず

2021年5月24日

020 結局、交通誘導警備って何をするの?

2020年10月29日

290 気がけていますか?知っていますか?

2021年8月26日

152 警備保障タイムズ

2021年3月3日

261 うれしいニュース

2021年7月1日

022 社内イベントBBQ懇親会

2020年11月2日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す