058 健康の秘訣

おはようございます。

今回は健康についてお話をしていきます。

私は以前、足つぼ店の店長をしていました。

病気に関する事を色々と勉強したのですが・・・。

 

唐突ですが

『交通誘導警備』とかけまして

『病気』と解きます。

 

その心は

『どちらも滞りが問題でしょう。』

 

っと言うわけで、どうした感が否めませんが(笑)

そうなんです。病気は血液の滞りから発生します。

なので、質の良い『水』を摂取し、

老廃物は尿や便で排出されます。

これが足りないと、身体の中に汚れがたまり、

血管が詰まり、時には裂け、病気となります。

もちろん、普段の食生活や生活習慣はもっと大きな影響を

及ぼす事は、皆さん良くご存知ではないかと思います。

 

もはや、汚れよりも、栄養過多の現代食が

身体をむしばんでしまっているのも事実です。

 

でも、おいしい食事は止められませんよね。

だから、白湯やお水を摂取するようにしましょう。

 

我々交通誘導警備士も、一般交通の安全と円滑を

実現するために、法律を遵守しながら業務にあたっています。

一度、事故が起こり、通行止めになってしまうと

社会に与える影響は、脳梗塞や心筋梗塞の様な影響を

与えかねないのです。

手の指を輪ゴムでぐるぐる巻きにすると以下の様になります。

①冷たくなってきます (冷え性など)

②硬くなってきます  (ムクミ・肝硬変)

③痛みが出てきます  (腰痛・頭痛)

④麻痺してきます  (感覚が分からなくなる・機能不全)

⑤腐って落ちてしまいます。 (壊死)

この①~⑤が全身で起こると色々な症状になるのです。

道路でも同じですね、細い交通量の少ない道路で事故が起きるのか

大きな道路で事故が起きるのか。

もちろん事故が起きない事が一番ですし、

警備士として、事故を起こさない努力や能力は大切です。

しかし、警察でも発信している通り、広島県下で現在年間75人以上の

交通事故死が発生しています。

10/28には福山で警備員さん(他社)が交通事故にあい

業務中に亡くなられていらっしゃいます。

 

我々も人ごととして考えず、

より一層の教育・指導・監督を行う必要があると実感しています。

さて、今回はこの辺で。

次回は『059 当社の年末年始無災害運動』をお送りいたします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

東広島市西条町寺家6840-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

204 事務所が汚い!!!!!

2021年4月15日

191 作業環境

2021年4月6日

037 公共の福祉とは?

2020年11月12日

142 認定路線と交通誘導警備2級

2021年2月24日

090 不動産内覧 in 広島 第2弾

2020年12月21日

203 点が線になり、面になる。

2021年4月14日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す