019 管理者の日報秘話!

おはようございます。

本日は日報についてお話したいと思います。

会社によって日報は様々です。

日報が必ずしも必要なわけではありませんが

私が今の所よいツールになっているのでご報告します。

まず、この書籍『PDCA日報』はおススメです。

この本の趣旨は日報を自分の為に書こうと言ったものです。

自分で計画を立て、実行し、メモし、振り返り、反省し、次に生かす

この日報は手書きで記入していきます。

以前は私もこれを行っていました。

 

当社では最近、社長まで日報が上がる様になりました。

ここで問題が!『字が汚くて見にくい』と言う事が事業部内で発生

っという事で現在は、スプレッドシートを利用した日報を作成しています。

私と私の部下の坪田さん・吉本さん

3人ともそれぞれ日報の項目を変えています。

しかも、その3人の日報項目は1日~31日で変化していきます。

もちろん変化させない項目もあるのですが、

この様に①~⑥の項目は毎日変化するのです。

プレジデントアカデミーでの12分野に関する事や

普段の在庫管理、営業に関する事、警備士について

さまざまな内容が6項目×31日=186種類作成できるのです。

各項目について毎日文章を作成しています。

上の日報では伏せていますが、

毎日の日時の、稼働数、売上、粗利、営業利益の

計画との乖離を可視化できる形としています。

マンスリーでもウィークリーでもなく、デイリーです。

その日その日の積み重ねを、ストイックに追い求めないと

週単位も、月単位も結果として現れないのです。

 

しかし当社が追い求めているのは、

受注を少しでも多く、売上を少しでも多く。

ではなく、『いかに余剰を削減する事が出来るか』

余剰とは、働きたい人の数の事です。

つまり、働きたい人がゼロになれば、基本的はOKです。

理由は『無理はしない。』ことが挙げられます。

どこに配置するのか決める人を管制配置担当と呼びます。

当社では、応募者の面接から採用

仕事を取ってくる営業

管制配置、警備士のケアやフォローなど

基本的には1人で行っています。

この管制配置担当が激務すぎるので、

この様な形を取っているのです。

関わる全ての人に幸せになってもらうために!

さて、今回はこの辺で!

次回は、『020 結局、交通誘導警備って何をするの?』をお送りします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

有限会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

東広島市西条町寺家6840-1

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

関連記事

一覧を見る

261 うれしいニュース

2021年7月1日

002 吉本義正と内勤者達

2020年10月19日

018 ポラロイドカメラに想いを乗せて!

2020年10月29日

046 新人警備士 渡邊君

2020年11月19日

222 本日はブログが遅くなりました。

2021年5月6日

220 GW 教育週間

2021年4月30日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 保稔『喜びtimes』 当社キャスト 当社の効果的な施策 憲矢リポート 警備士について

月別で探す