286 豪雨のお盆・批判止めませんか

皆さんおはようございます。

2021年のお盆はどのようにお過ごしでしたでしょうか

豪雨が降り続き、コロナウィルスの拡大が叫ばれ続けています。

テレビをつけてもあまり明るいニュースは少ないのではないように感じます。

今回の豪雨で、各地が災害に見舞われています。

西日本豪雨災害の時よりも雨量が多く

また、広範囲であったようです。

広島市でも、安佐北区鈴張

西区田方

安佐南区山本

私も、ずっと災害情報やコロナウィルスの動向を確認しながら家にいました。

もちろん仕事の電話は鳴るので対応しながらでした。

インターネットではYouTubeで太田川の水位やダムの情報をリアルタイムで確認していました。

すると、YouTubeのコメント欄では、心無い言葉や批判等が目立ちました

また、ふとニュースを目にすると、メンタリストDaigoさんが不適切な動画を上げ

謝罪の動画を配信したとも報道がありました。

 

コロナウィルスやワクチンに関しても

色々と論議や論争、噂、デマなどが横行しています。

 

っふと、気が付くと、自分自身もテレビに向かって

評論している自分に気が付きます。

いつから、人を批判して安心するような国になったのでしょうか

オリンピックに関してもそうです。

7,000億円の予算なのに、3兆も費用が発生していること

それを国民が負担しないといけない事。

ついつい、批判したくなる感じです。

 

さて、人を評価したり、批判したり

している内は何も良いものを生み出していない事に気が付きます。

 

全員が『自分には何が出来るだろう。自分のために、人のために何が出来るだろう。』

そう思わないと、いずれダメになっていくのではないかと不安になります。

 

自分を振り返ってみると、そこまでできた人間ではありません。

できる事も限られています。

しかし、自分のできる事を冷静に分析し

情熱をもって取り組み、小さなことでも積み上げ続けることが

結果的に全体のためになると思って取り組みたいと思っています。

失敗も多く、どこまで自信をもってやれるかは分かりませんが

仲間を信じて、できるところまでやってみようと思います。

『誰が、どうだ。』

ではなく、

『自分が、どうしていくのか?』を

突き詰めていけたらと思っています。

 

いつもありがとうございます。

批判する言葉より

和を以て尊しとなす。

そんな気持ちで、会社の方向性を見つけていけたらと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コミュニケーションに、情熱を注ぐ。

警備のあしたに、希望を注ぐ。

 

株式会社シナジーコミュニケーションズ

警備事業部 吉本 義正

080-2940-7139

TEL0120-424-430

FAX082-437-3595

≪東広島本社≫広島県東広島市西条町寺家6840-1

≪JOBCAFE管制センター≫広島県東広島市西条町寺家6709-1

≪広島デポ(面接会場)≫広島県広島市中区宝町7-16 1F

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

関連記事

一覧を見る

011 憲矢リポート ~濱咲知徳~

2020年10月23日

022 社内イベントBBQ懇親会

2020年11月2日

334 第29期事業計画発表会・スプレンダーX

2021年12月15日

235 緊急事態宣言発令

2021年5月17日

103 期待されると応えたくなっちゃう!

2021年1月19日

028 新任教育1日目

2020年11月6日

記事カテゴリ

Topix お知らせ 当社キャスト 当社の効果的な施策 第29期各種プロジェクト 警備士について

月別で探す